採用されるネイリスト向け面接テクニック

年々店舗数が増加しているネイルサロン。
美容院やエステと一体化しているサロンも増えましたよね。
ジェルネイルが主流になったことで、幅広いデザインを楽しめるようになったからこそ、ネイリストの技術が試されるようになりました。
面接では、資格の有無や、技術、経歴だけでなく、流行を取り入れる目があるかどうかも重視されます。

企業ではご法度ですが、ネイリスト面接は技術を駆使したネイルやネイルチップを持参して面接に臨むのも良いですよ。
トレンド感や個性、やる気をみせることで採用につながりやすくなります。
ネイルの求人は、ネイリスト専門求人サイト「アットネイルズ」でチェックしてみて下さいね。
プロの就職コーディネーターから、採用されるコツを聞くこともできるオススメサイトです。

どのくらいの技術が求められているの?

ネイリストとして働く場合、定番のデザインはできて当たり前。
それだけでなく、いかに旬なネイルを提案できるかも重要なポイントとなっています。
季節のイベントに合うデザインに、オリジナリティーをプラスできれば面接官からの好感度がぐっと上がりますよ。

また、技術が高ければ資格が無くても良い? と思うかもしれませんが、お客様目線で見ても、資格は大事。
有資格者に施術してほしい、と来店される女性がほとんどですので、ネイルスクールへ通いながら就職活動を行うと良いでしょう。
サロンが併設されているスクールなら、資格を取りながらサロンワークを学ぶことができますよ。